志望先への応募と面接でのポイントについて

志望先への応募についてのポイント

 

 求人情報は日々、どんどん新たなものへと更新されていきます。興味のある企業に対し、何も考えずにとりあえず応募してしまったり、逆に時間をかけすぎて考えていても、募集が終わってしまいます。

 

 応募するしないにせよ、早めに意志を固めなくてはなりませんが、ご自分の転職目的や目標と照らし合わせた場合、はたして応募すべき企業なのかどうかという視点で、しっかりと判断しましょう。そして、応募の次は面接です。

 

志望先での面接についてのポイント

 

 転職の際でも、各企業に必ず聞かれるのが志望動機です。ただし、この志望動機も、どの人でも言えそうな決まりきった答えを言ってしまったのでは意味がありません。ご自分のカラーがはっきり出るよう、自己分析を通して考えておきましょう。

 

 面接はこのように、ある程度事前に答えを考えておくことが必要です。一度話す内容を文章に書いてアウトプットすると、答えが明確になってきます。そして、それを時に鏡に向かって声にだし、練習してみても良いでしょう。熱心な方はご自分を動画撮影することで、客観的にチェックしているようですが、これは欠点も明確になるため、時間のある方には大変おススメです。ぜひ、頑張ってください。